白髪染め 無添加 おすすめ

白髪染めおすすめ品!無添加白髪染めで美しく

ワンプッシュタイプの白髪染めの塗り方

白髪染めを行う手順としてワンプッシュタイプの使用手順を説明します。

まず、染料が亜肌に合うかパッチテストを行います。忘れずに48時間前に行います。
アレルギー反応がなければコールドクリームを塗ります。おでこやもみあげ、耳の裏や首の裏など髪の毛の生え際をしっかりと塗っていきます。

次に手袋をはめて、手袋の袖口を輪ゴムで止めます。イヤーカバーをお持ちの方は、これを装着します。めがねを掛けている方は、めがねのつるの部分が染料で汚れないように、ラップを巻きます。

ここまでの手順は、市販されている白髪染めでは同じ手順になります。これより先の手順はそれぞれの商品によって変わります。
これよりワンプッシュタイプの白髪染めの手順を説明します。

ワンプッシュタイプの白髪染めは、二つの染料の材料を混ぜる必要がないので、このまま髪に染料を塗っていきます。まず最初は、白髪の一番よく目立つ髪の生え際から塗っていきます。髪の生え際の根本からブラシを使って髪の先へ延ばします。この時の染料の量は3プッシュ程度が適量でしょう。

次に頭の前頭部の髪の分け目に塗ります。鏡を見ながら2プッシュ程度が適量でしょう。その次に後頭部を塗ります。後頭部は髪を中心から左右に2プッシュ程度の量を分けて塗ります。

次に耳の後ろの部分や襟足の部分ですが、3プッシュ程度の量を髪を持ち上げながら塗っていきます。塗りにくい箇所なので塗り残しのないように気を付けながら塗ります。

次に頭の横側になるサイドの部分から前頭葉にかけて塗ります。この部分の適量は2プッシュ程度で、分け目を右や左に変えながら塗っていきます。
最後に後頭部ですが、塗り方は上下に分けて塗ります。下半分から上半分へと2プッシュの量を塗っていきます。

プッシュタイプの白髪染めは、合計で15プッシュ程度で使い切ります。この手順を参考に塗りムラのないように綺麗に仕上げましょう。

ワンプッシュタイプの白髪染めの塗り方 関連記事