白髪染め 無添加 おすすめ

白髪染めおすすめ品!無添加白髪染めで美しく

液体タイプの白髪染めの塗り方

白髪が髪全体に広がっている方や、髪の長い方の白髪染めには、液体タイプの染料の白髪染めが使いやすくオススメです。

液体タイプの染料の白髪染めは、液だれしやすいので使い勝手が悪いように思われますが、最近の商品はこの点が改善され、くし形ノズルタイプやコームタイプのように、染料の入ったボトルにくしが付いた商品が販売されていますので、初めての方でも安心して白髪染めを行うことができます。

液体タイプの白髪染めは、二つの液剤をボトルに合わせて混ぜ、良く振ってから付属のくしやコームを付けます。くしやコームが装着できたら早速髪に塗っていきます。

まず最初に、白髪の気になるところや髪の生え際、髪の分け目に塗っていきます。この時くしを寝かせるなどして髪の根元に液が行くようにしっかりと塗り込んでいきます。

前髪や再度の部分は、くしの先端を変えながら丁寧に塗ります。
耳の後ろや髪の襟足は塗りにくい場所なので、髪を持ち上げるなどして丁寧に塗りましょう。

後頭部は左右にくしで分けて、分け目から順に丁寧に塗りましょう。
毛先の部分は、手のひらに液を取り、髪になじませながら塗っていきます。この時は染料が液だれしないように注意が必要です。

充分に髪に染料がなじみ、まんべんなく塗れたら説明書に書いてある放置時間を待ちます。時間が経ち放置時間が過ぎたら、もう一度、気になる部分や白髪の多い部分に、また、生え際の部分に丁寧に塗りましょう。そしてさらに少し時間をおきます。

髪の長い方は、液だれを起こしやすく塗りムラもできやすいので、ヘアークリップを使って髪をまとめながら塗りましょう。

液体タイプの白髪染めの塗り方 関連記事